家づくり勉強会 モデルハウス見学会 個別相談会 資料請求
111周年 

R+house

blog

ブログ

やっぱり注文住宅がいい!建売で感じた後悔

2023.06.12

皆さん、こんにちは。

大阪の大東市で注文住宅を手掛ける≪トミタの家づくり舎≫の住宅アドバイザー伊藤です。

今回のテーマは注文住宅のメリットについてです。

一軒家に住みたいと思った時に「注文住宅にしようか」「建売にしようか」悩む人は多くいるのではないでしょうか?

冒頭で結論を先に申し上げますが、どちらが良いかで言えば「注文住宅」なんです。今回はとあるお客様が建売を購入して感じた後悔を取り上げながら、なぜ注文住宅が良いのかについて解説していきたいと思います。

目次
 1. あなたが知らない建売住宅の落とし穴:後悔から学ぶ注文住宅のメリット
 2. コストパフォーマンスを最大化!デザインも満足、注文住宅が選ばれる理由
 3. 600万円年収の夫婦に贈る、賢い家づくり:注文住宅で実現する理想の生活
 4. 注文住宅 vs 建売住宅:住宅選びで後悔しないためのポイント
 5. 建売のフラストレーションを解消!注文住宅で叶える自由なデザインとコストコントロール
 6. もう建売住宅に手を出さない!注文住宅で得る安心と満足の住まいづくり
 7. 注文住宅ならではの魅力と、建売住宅の後悔ポイントを徹底解説
 8.まとめ


 
 
 

 1. あなたが知らない建売住宅の落とし穴:後悔から学ぶ注文住宅のメリット

あなたが知らない建売住宅の落とし穴:後悔から学ぶ注文住宅のメリット
建売住宅の見落とされがちな問題点
建売住宅は早く入居できるという利点がありますが、一方で設計や間取りが固定化されているため、自分たちの生活スタイルにフィットしないケースが少なくありません。例えば、趣味で大きな楽器を持つ方がいた場合、建売住宅では収納スペースが足りない、という問題が出てくることでしょう。

 注文住宅のメリット

一方、注文住宅は自分たちのライフスタイルに合わせて、間取りや設備を自由に設計できます。例えば、自分たちの趣味や生活スタイルに合わせて特別な部屋を設けることも可能です。そして、これらの選択肢は予算の範囲内で選んで行うことが可能です。


 
 
 

 2. コストパフォーマンスを最大化!デザインも満足、注文住宅が選ばれる理由

コストパフォーマンスを最大化!デザインも満足、注文住宅が選ばれる理由
コストパフォーマンスの良さ
注文住宅の大きな魅力の一つはコストパフォーマンスの良さです。自分たちの予算に合わせて、必要な設備や間取りを選択できるため、無駄なコストを抑えることができます。

 デザインの自由度

また、注文住宅は自分たちの好みに合わせてデザインを選択できるのも大きな魅力です。たとえば、自然素材を多く使ったナチュラルなデザインや、シンプルで洗練されたモダンなデザインなど、自由に選ぶことができます。
 

 
 
 

 3. 600万円年収の夫婦に贈る、賢い家づくり:注文住宅で実現する理想の生活

600万円年収の夫婦に贈る、賢い家づくり:注文住宅で実現する理想の生活
予算内での理想的な住まいづくり
年収600万円程度の夫婦でもしっかりとした計画と工夫により、理想の住まいを手に入れることが可能です。たとえば、必要な機能に絞り、贅沢な設備や間取りは省くことで、予算内で質の良い住宅を建てることができます。

自分たちの生活に最適な設計

また、注文住宅なら、自分たちのライフスタイルに合わせて間取りを設計できます。例えば、自宅でテレワークをすることが多い夫婦なら、落ち着いて仕事ができるワークスペースを設けることも可能です。
 

 
 
 

 4. 注文住宅 vs 建売住宅:住宅選びで後悔しないためのポイント

注文住宅 vs 建売住宅:住宅選びで後悔しないためのポイント

 各住宅の特性を理解する

後悔しない住宅選びのためには、注文住宅と建売住宅、それぞれの特性を理解することが大切です。例えば、建売住宅はスピーディーに入居できますが、自由な設計が難しいです。一方、注文住宅は自分たちの好みに合わせた設計が可能ですが、建設に時間がかかることがあります。

 自身のライフスタイルとニーズを見極める

また、自分たちの生活スタイルやニーズを見極め、それに合った住宅を選ぶことも重要です。例えば、子育て中の夫婦なら、子供部屋や収納スペースを確保できる注文住宅が良い選択かもしれません。
 

 
 
 

 5. 建売のフラストレーションを解消!注文住宅で叶える自由なデザインとコストコントロール

建売のフラストレーションを解消!注文住宅で叶える自由なデザインとコストコントロール

 建売住宅の限定的なデザイン

建売住宅はあらかじめ設計が決まっているため、自由なデザインは難しいです。一方、注文住宅なら自分たちの好みに合わせて自由にデザインできます。例えば、開放的なリビングやユニークな間取りなど、自由な発想で家をデザインすることができます。

 コストコントロールの自由度

また、注文住宅は自分たちの予算に合わせて、設備や間取りを選択することができます。これにより、無駄なコストを抑えることが可能です。例えば、あまり使用しない可能性のある部屋を省くことで、予算を他の重要な設備に振り分けることができます。
 

 
 
 

 6. もう建売住宅に手を出さない!注文住宅で得る安心と満足の住まいづくり

もう建売住宅に手を出さない!注文住宅で得る安心と満足の住まいづくり

 建売住宅の不満点を解消

建売住宅では、設計が固定されているために、自分たちのライフスタイルにフィットしない部分が出てきます。それに対して、注文住宅なら自分たちの生活スタイルに合わせて設計を変更することが可能です。これにより、日々の生活をより快適に過ごすことができます。

 注文住宅の安心感

また、注文住宅では自分たちで設計から関わることができるため、自分たちの理想とする住まいを確実に手に入れることができます。これは、建売住宅では得られない安心感と満足感です。
 

 
 
 

 7. 注文住宅ならではの魅力と、建売住宅の後悔ポイントを徹底解説

注文住宅ならではの魅力と、建売住宅の後悔ポイントを徹底解説

 注文住宅の魅力

注文住宅の大きな魅力は、自分たちの好みや生活スタイルに合わせた住まいを手に入れることができる点です。自由な設計や間取り、そして予算に合わせた設備選びなど、自分たちの理想を追求することができます。

 建売住宅の後悔ポイント

一方、建売住宅では設計が固定されているため、住む人のライフスタイルに合わせた変更が難しいことが後悔の原因となります。また、同じデザインの家が並ぶことで、自分だけのオリジナル感が出しにくいと感じる人もいます。
 

 
 
 

 8.まとめ

やっぱり注文住宅がいい!建売で感じた後悔

建売住宅を購入したとあるお客様の話を元に、建売で可能性のある後悔ポイントと、それらを解消する注文住宅のメリットについて解説しました。主に、自由なデザインと間取り、コストコントロールの自由度、そして自分たちのライフスタイルに合った住まいを手に入れることができるという注文住宅ならではの魅力があります。

最後に、家は一生の住まいであり、家族の幸せと快適さを左右する大切な場所です。あなた自身のライフスタイルにぴったりと合った住まいを選び、家族全員が満足する住環境を作ることが何よりも重要です。注文住宅がその答えとなるかもしれません。今回の記事があなたの家づくりに少しでも参考になれば幸いです。

 
 
 

 ご相談承っております

トミタの家づくり舎では、ライフプランシミュレーションを活用した住宅予算のご相談も承っております。
ご来社でのご相談の際にはキッズスペースもご用意しておりますのでお子様とご参加も頂けます。またオンラインでのご対応も可能です。

 

●個別のFP(資金)相談会の詳細とご予約はこちらから
https://tomita-iedukuri.com/event/967/

 

●1時間のオンライン家勉強会の詳細とご予約はこちらから
https://tomita-iedukuri.com/event/968/

 

●110周年記念企画!モデルハウス体験会のご予約はこちらから
https://tomita-iedukuri.com/model-house/

この記事を書いた人:伊藤 春洙

住宅アドバイザー

大学卒業後、企画開発・販売会社に入社し営業職として従事。その後「モノ売り」から「コト売り」に携わりたいと思い、30代後半で工務店へ転職し、住宅販売・リフォームの営業を行っていたところ、縁があって冨田建設に入社し現在に至ります。

一覧はこちら