資料請求 家づくり勉強会

トミタの家づくり舎

gallery

建築事例

光が降り注ぐ内に開く家

ポップアップ画像
ポップアップ画像
ポップアップ画像
ポップアップ画像
ポップアップ画像
ポップアップ画像

建築概要

  • コンセプト

    2方が道路に囲まれた角地に、外からの視線を気にせず暮らせるよう、広いLDKは壁で囲まれた芝生の中庭に開きました。LDKと中庭は連続する一つの空間になっており、テラスへのつながりがさらに広がりをもたらしてくれています。中庭に接する場所にあるスケルトンの階段は中庭の明るさや景色を遮ることがなく、上り下りしながら庭を眺めることもできます。
    中庭にテラス、そしてそれらを見渡せるキッチンを中心に、小上がりの畳コーナーやデスクコーナーを配置され、家の内外に居心地の良い場所がたくさんあります。
    また、家族が活発に動きまわってものぶつかり合うことのない回遊性のある導線と充実した収納が、暮らしやすさを生み出します。外への導線もあり、水やりなどの日々の作業の便利さはもちろん、ホームパーティーなど人が集まるときにも動きやすい、おもてなしにもぴったりの住まいとなっています。

  • 敷地面積

    242.63㎡(73.39坪)

  • 一階面積

    67.90㎡(20.54坪)

  • 二階面積

    43.06㎡(13.02坪)

  • 延床面積

    110.96㎡(33.56坪)

  • 建築家

    田淵一成

  • UA値

    0.45W/㎡・K

  • C値

    0.59㎠/㎡