資料請求 家づくり勉強会

トミタの家づくり舎

staff

スタッフ紹介

冨田 泰富Yasuhisa Tomita

代表取締役

生まれも育ちも大東市。大東市消防団にも所属し、結構地元好き!?なんとなく家業を継ぐのを意識し工業高校を経て、環境デザインを芸術大学で専攻。卒業後、大手ゼネコンの現場で監督修行。その後営業職で大手石油会社へも出向し営業スキルを向上させ、34歳で代表取締役に就任。100年近くお世話になった地元への社会貢献の意識を抱き、カッコよくて長く住める『住宅事業』で若い層を市に呼び込む事を考えたり、『介護事業』で安心して介護が出来るまちづくりを実現したり、『相続相談事業』で争いのない相続で、空家も少ない資産価値の高い市になる事を模索したりと日々精進しています!

(ご挨拶)

大正2年創業の建設会社。その4代目を就任した際気づいたこと。それは先人の時代からからお付き合い頂いているお客様がとても多い事でした。

歴史の中で培った技術を生かしながら、時代の変化に合わせ、皆様の希望を叶えた住宅を建て、多くのお客様に「冨田さんに頼んで良かった!」と次世代になっても言っていただけたらそれが一番の幸せです。

趣味:釣り、茶道、俳句、料理、音楽

伊藤 春洙Haruaki Ito

住宅アドバイザー

大学卒業後、企画開発・販売会社に入社し営業職として従事。その後「モノ売り」から「コト売り」に携わりたいと思い、30代後半で工務店へ転職し、住宅販売・リフォームの営業を行っていたところ、縁があって冨田建設に入社し現在に至ります。

(ご挨拶)

こんばんは。二児の父、伊藤です。休みの日は専ら子供に遊んでもらっています。

いいお家づくりはお客様と建設会社の信頼関係からスタートします。

一生で一度の大きな買い物ですので、決して後悔してほしくはありません。

FP・土地探しから完成後のアフターまで責任をもってお手伝いします。

岩淵 豊Yutaka Iwabuchi

住宅アドバイザー

小学校2年生から高校を卒業するまで楕円球(ラグビー)を追い駆け続けていた私は、大学時代に初めてアルバイトを始め人のお手伝いをさせて頂く楽しさを覚えました。就職活動がスタートし『衣食住』の『住』で人のお手伝いをしたいと思った私は不動産につきました。不動産で住まいのお手伝いをさせて頂く中で、『家づくり』に興味を持ち、冨田に『家づくりの楽しさ』と、『家づくりの想い』を聞きました。そこで自分が本当にやりたかった仕事が見つかり冨田建設に入社致しました。

(ご挨拶)

皆様こんにちは。住宅アドバイザーの岩淵です。

将来住み続けるお家、少しの知識量を持って頂く事でそのお家での人生がかわります。

「こうしておけば良かったな…。」とならないように、不動産+家づくりの講師という立場で皆様の家づくりをしっかりアドバイスを致します。お休みの日は、ギターを弾いたり、美味しいもの巡りや、お笑い鑑賞、野球観戦などに行くのですが、一番大好きなのは魚釣り(特にブラックバス)です。お家づくりの際には皆様の趣味を取り入れたお家を作るのが楽しくて仕方ありません。一緒にみんなに自慢できるお家づくりをしましょう!

本田 吏Tsukasa Honda

アシスタント

高校時代、住宅設計に興味を抱き、建築について学べる短期大学へ。

卒業後は工務店に14年間勤務後冨田建設に入社。

(ご挨拶)

ほんの少し前までは(今でもたまに…)ヤンチャ気味な愛車で大好きな音楽をかけながらのドライブをしてストレス発散をしていたのですが、最近は美味しいものと大好きなスヌーピーを与えてもらえれば大人しく自分を癒せるようになりました。これといった趣味もなく過ごしてきましたが、スタッフのみんなでたまーーーーーに連れて行ってもらう魚釣りは最近楽しいと思うことの1つです。(基本、受け身)

仕事では、今までもこれからも皆様の『家づくりのサポート』ひとすじ。その中で得た知識と経験、そして自身が20代半ばで家を購入した経験を活かして、女性目線でみなさまの家づくりのお手伝いが出来ればと思います。