家づくり勉強会 モデルハウス見学会 個別相談会 資料請求
111周年 

R+house

blog

ブログ

プレカット工場に見学行ってきました!

2024.06.17

皆さん、こんにちは!

大阪の大東市で注文住宅を手掛ける≪トミタの家づくり舎≫の家づくりアドバイザー長谷です。

 

堺にあるプレカット工場の見学に行ってきました!

まずプレカットについて説明します!

★プレカットとは・・・

文字通り「予め切り出しておく」という意味で(プレ⇒事前に/カット⇒切断)、具体的には、建築物の部材を工場で事前に正確な寸法に切り出し、組み立てられるようにする加工のことを指します。このプレカットは、例えば以下のような種類に分けられます。

  • パネルプレカット:壁や天井などのパネルを事前に切り出す
  • 構造プレカット:柱や梁などの構造部材を事前に切り出す

これらのプレカット加工が施された部材は、現場に運ばれて短時間で組み立てられ、効率的な建築が可能となります。

 

★プレカットのメリット

①品質向上→工場で工場で精密にカットされたパーツを使用し、完成品の品質が安定する

②効率化→工場でまとめて製作するため、現場の作業時間と人件費を削減できる

★プレカットのデメリット

①独特な形状→プレカット工法では規格外の形状を作ることが難しい

②個別対応→特殊な要望に対応するのが難しい

 

★建築業界でのプレカットの活用方法

建築業界では、プレカットは施工時間の短縮や品質向上に貢献しています。

特に木造住宅の建築においては、プレカットは欠かせない要素となっています。

具体的な活用例としては、壁材や床材、屋根材など、必要な部材を事前に工場で精密にカットしておく方法があります。

これにより、現場では組み立てるだけとなるので、施工時間が大幅に短縮されます。

また、工場生産されるため、天候に左右されずに一定の品質を保つことができます。さらには、材料の無駄も減らすことが可能です。

 

 

トミタの家づくり舎|プレカットの工場見学に行ってきました!

自動ライン及び加工機は、PC専用CADと連動しており正確且つスピーディに加工するそうなのですが、今回その場面を見ることができました。

トミタの家づくり舎|プレカットの工場見学に行ってきました!

今回の工場見学では、金物工法・在来工法・SE構法や普段見られない構造材の加工工程などを見ることができました。

実際に工場に行って自分の目で見ることでプレカットについて深く理解することができました。

貴重な経験ができたので良かったです。

 

 

ご相談承っております

トミタの家づくり舎では、ライフプランシミュレーションを活用した住宅予算のご相談も承っております。

ご来社でのご相談の際にはキッズスペースもご用意しておりますのでお子様とご参加も頂けます。またオンラインでのご対応も可能です。

 

  • 個別相談会の詳細とご予約はこちらから

https://tomita-iedukuri.com/individual/

  • 各イベント開催の情報とご予約はこちらから

https://tomita-iedukuri.com/event/

  • モデルハウス体験会のご予約はこちらから

https://tomita-iedukuri.com/model-house/

 

この記事を書いた人:長谷 陽南

コンシェルジュ

大阪に住んでいる伯母の紹介で冨田建設を知り、高校卒業後、生まれ育った長崎を出て大阪に来ました。
今まで住宅や建築と関わったことがなく経験も知識もゼロでしたので、不安でした。
しかし、もともとインテリアに興味があったことと、関わったことがないからこそやってみたい!という気持ちがあり入社させていただきました。

一覧はこちら